2012年12月20日

エステサロンではブライダルシェービングをやるには暗すぎるみたい...

ブライダルシェービングのHP
NOVIAはHPのコンセプトでもご紹介させて頂いているようにシェービング時は、まるで手術台のような明るさにして施術を行います。なるべく2人体制でチェックをして剃り残しゼロを心がけております。見た目には綺麗でもライト越しに腕などを見ると透明な産毛が残っているものです。そこを何重にもチェックをしていくためにも、2層シェービングの厚みが皮膚への抵抗を和らげ最適なのです。

それでは何故?このような剃り残しが起きるのか

☆エステサロンのような薄暗い照明はゴージャス感は演出できますが、産毛は見落としてしまう可能性があります!300ルクス以上の明るさを確保しなくては法律的にも、刃物はあてられません。シェービングをおこなうサロン(理容室)とは管理理容師の免許を持つものが、理容国家資格者を管轄しなくてはならないのですが、まともにやっているサロンは2割もあるかどうか?NOVIAはエステとシェービングで照明を変えています。




posted by のび子 at 19:01 | TrackBack(0) | ブライダルシェービング NOVIA | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。